【節約】9万円の損。スタバで買うのは時間と場所だけにする

版権 : Jaroonrat Vitoosuwan (123RFより使用許諾済み)

 

皆さんはコーヒーショップに行くことはありますか?毎日利用している?私も週に1、2回ぐらいはコーヒーショップに行きます。

 

 

ただ、絶対にテイクアウトはしません。

 

 

なぜなら、スタバなどのコーヒーショップでは、そこに座って良い席代と生産的な事をする時間を買っている、と考えているからです。



コーヒー代は高い

みなさんはコーヒー毎日飲んでいますか?私も毎日のように飲んでいます。でも、コーヒーショップではありません。基本職場で入れて飲んでいます。仕事が早く終わったときには自宅でコーヒーを入れて、ブログを書きながら飲んでいます。

 

なぜか。

 

当たり前ですが、スタバなどのコーヒーは高いためです。スタバで最も安いショートサイズのドリップコーヒーですら302円(税込み)します。トールサイズだと345円(税込み)です。おそらく、この料金ですむ方って少ないかと思います。スターバックスラテのトールサイズだと399円(税込み)です。フラペチーノなど甘い飲み物なら500円超えてしまうかもしれません。

 

ちょうど今コンビニで買ったKEY COFFEEのドリップコーヒーバックがあります。コーヒー豆をひいて、すぐに入れられる紙にパック入れたモノです。これ18袋で398円(税込み)。つまり、1杯あたり22円です。

 

1カ月、平日約20日間毎日1杯スタバでドリップコーヒーのトールサイズを頼んだとして、345×20=6900円

 

一方、平日約20日間、自分でこのKEY COFFEEのドリップコーヒーバッグでいれた場合は22円×20=440円です。

 

1カ月で、6460円の差がつきました。これが12カ月同じ生活を続けると、7万7520円です。どうですか?国内旅行いけそうなお金の差がつきました。

 

ちなみにスターバックスラテだと1年で9万480円の差です。

コーヒーショップを使っても良い条件とは

もちろん、私もコーヒーショップを全く利用しないわけではありません。ただ、使うルールを決めているのです。

 

私の決めているルール

・1時間半以上勉強や読書、仕事をする時にだけ利用する

・誰かと話し合いや打ち合わせをするときには入ってもok

基本的にこのどちらかだけでしか利用しません。

 

そもそも、1杯22円でももうけが出る商品がなぜ345円まで跳ね上がるのでしょうか。もちろんちょっと良い豆を使っているというのもあるのでしょうが、根本的には、原価の上に店の家賃代、人件費代、店側のもうけが乗っかっているのです。そして、私達がそれにお金出すのは店の雰囲気がとても良いからです。コーヒーショップで読書したり勉強すると捗りますよね。(もちろん、あまりに長時間の利用はダメですが)

 

店の雰囲気、席代、店員さんのサービスをフルに使い倒さなければ損なのです。

 

テイクアウトはそれを利用できないため、非常にもったいない使い方です。

まとめ

 

・スタバと自宅コーヒーの差額は約9万円。ただ単にテイクアウトすれば9万円の損

・テイクアウトするぐらいなら、自宅や職場でコーヒーを入れる

・コーヒーショップではテイクアウトはしない

・利用するときは他人と会うとき

・もしくは、勉強や読書をする時

 

つまり、スタバで買うのは時間と場所(席代)だけにするのが、もっとも利益の多い使い方なのです。