【使ってみた!】目的別貯金箱アプリ「finbee」とは何か

自動貯金アプリ「finbee」を3カ月ほど利用してみました。利用した結果は、、、、

著作権:ネストエッグ 使用許諾済み

見事に3カ月で、18万円貯まりました!1カ月平均6万円!!もちろん純粋な貯金ではなくて、目的別なので、将来消費する物も入っていますが…。

「ズボラな人、使い過ぎる人には最適の貯金アプリです!!」

貯金アプリ「finbee(フィンビー)」とはなにか?



【finbee(フィンビー)概要】

finbeeとは、株式会社ネストエッグ(東京都千代田区)が提供する自動貯金アプリです。このアプリと連係している銀行口座(今は「住信SBIネット銀行」or「みずほ銀行」)から自動的に貯金してくれます。

 

貯金の仕方も、毎日100円などから、ある特定の場所に近づいたら500円貯金するなど、様々な設定が可能です。給料日に、まず貯金に回したいお金をSBIネット銀行orみずほ銀行に入金しておけば、ここから、自動的に銀行口座内に貯金用別口座を作成し、そこに貯金分を振り分けて貯金していってくれます。

 

自動的に貯まっていきます。なんて便利!!勤め先の会社によっては、給料の一部を普段使いの口座とは別に振り込む事をしてくれます。アプリと連携している口座分けて振り込んでもらえるように、申請しておけば、何もしなくてもオッケーです。

 

私は毎月の給料から3万円をSBIネット銀行に振り分けてもらっています。そして、月末に余ったお金もこの口座へ入金!!これが大事なんですが、銀行口座内というのがポイントで、お金を預かっているのはあくまで銀行なんです。ベンチャーにお金を預けるのは不安ですが、銀行が預かってくれるのなら、1000万円までは法的な保護もありますし、安心です。

finbeeの良いところ

このアプリがすばらしいのは、貯金の目的別に、こまかく分けて、今、いくら、何%が貯まっているかが分かる所です

著作権:ネストエッグ 使用許諾済み

そして、アプリから貯金を解除しないと、口座から引き出そうとしても引き出せません。「貯めるつもりが、つい使ってしまった」ということありませんか?僕は良くあります。ええ、ありますとも!!ズボラなんですから。

 

3カ月後に使うはずの定期券購入代金を使い込んで、お金が不足したり。老後のため、子どもの教育費のためと思いながらも貯められなかったり。自宅に保管するという手もありますが、万が一窃盗に入られた場合など不安ではあります。あと自分で使い込む恐れ(このズボラ!!

 

もちろん、老後や教育など、大きな貯金には専用の口座を作って、貯金をしていく手もあります。ただ、パソコンを買うとか、定期券を買うと言った、日常的な出費だけれど意外と高額な支出に向けた貯金などのためにわざわざ口座を作るのは面倒です。

こうした出費を、コツコツ貯めていくためにfinbeeはめちゃめちゃ便利。おすすめです!

 

何のお金ももらっていませんが応援しちゃいます。

finbeeのホームページはこちら!!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください