【買い物の基準を定めよ】鎌倉シャツを捨てたら自由になった

鎌倉シャツ(左)とブリックハウスの形態安定シャツ(右)どちらもドラム式洗濯機で乾燥

ども、こんにちは。本業ライター。兼業ブロガーの平野麦です。

自由な服装の多いライター業界。

ただ、私はスーツ着ていた方が、気持ちが引き締まるので、本業ライターの時にはYシャツを着て職場に向かいます。

高かった鎌倉シャツを捨てた

先日、買って7か月ほどの「鎌倉シャツ Maker’s Shirts」を捨てました。3着持っていたので、2万円弱ぐらいでしょうか。理由は「しわ」です。

仕事が忙しく、兼業でブロガーもやっていると、洗濯物干して、取り入れる時間がありません。

どうしても、ドラム式洗濯機の乾燥機能に頼ってしまいます。朝出るときに洗濯物入れて乾燥まで設定すると、よく帰った時にちゃんと乾いてるんですよねー。共働きの味方。

我が家のたよりになるドラム式洗濯機

ドライで選択して、干すのなら、しわにはなりにくいのでしょうけれど。

ドラム式で乾燥すると、いくら、しわ取り機能がドラム式についていても、鎌倉シャツは一番上の写真のようにしわしわになります。

「鎌倉シャツ」はおしゃれで着心地もいいです。

胸ポケットがないあたり、イカしてます。

ただ、あくまでアイロンがけを普段からしている人用のシャツです。そして私は形態安定に慣れきってしまいシャツのアイロンがけはできない人間でした。

翌日着ていくワイシャツがしわしわで、深夜にアイロンをかける作業がこの7か月で何度も発生しました。

「ブリックハウス」をはじめとした、比較的価格安めで形態安定のシャツはちょっとしわになっても、しばらくハンガーにかけておいておけばしわは取れてしまいます。

ブリックハウスで形態安定のワイシャツを5着買って、深夜のアイロンがけから完全に開放されて自由になりました。

もう眠い目をこすりながら、アイロンをかける必要もありません。

最近、鎌倉シャツも形態安定シャツを作るようになりました。こっちを買ってもよかったかもしれませんね。

そもそもなぜ鎌倉シャツを買ったのか

ずばり、友人に勧められたからです。「鎌倉シャツいいよ」と。

人の影響を受けて、2万円をムダにしてしまいました。

でも、よくよく考えれば、鎌倉シャツが悪いのでも、その友人が悪いのでもありません。

そして、私がブリックハウスからお金をいただいて、鎌倉シャツをディスっている訳でもありません(笑

要するに、どんな服を買うか軸が定まっていなかった自分が悪かったのです

他人にとっての「良い」が自分にとって「良い」とは限りません。

まず、自分の環境を冷静に見てみる必要があります。

私の場合の環境はこんな感じ。

・仕事が忙しい、兼業ブロガーである

・妻も共働きで忙しい

・時間がないからドラム式洗濯機で乾燥させる

・アイロンはあるけど、かける時間があるのは土日ぐらい

・なるべく家事の時間は時短したい

以上のような環境の私が、洗濯機乾燥ならアイロンがけが必須の鎌倉シャツに手を出すのは、今となってはいかに無謀なことだったかがわかります。

ちなみに、ワイシャツをクリーニングに出したり、洗濯物はもとから干したり、普段からアイロンかけ慣れているかたは、鎌倉シャツでも全然オーケーだと思います。

無駄にならない買い物の基準=自分の環境と求める物を明確に

他人にとっておしゃれで、良いものでも、自分にとっては無駄に終わってしまうことは多々あります。

大抵の場合、自分がその商品を使う環境、その商品に求めるものが明確にならないまま、なんとなくの口コミや衝動買いで買ってしまったものです。

ですから無駄な買い物をしたくない方は、何かを買う前によく考えてみましょう。

チェックリスト

・商品はどのように使うのか?

・商品は置き場所に困らないか?

・商品を使う上でどのような手間がかかるか?

・その手間は自分が習慣化できるものか?

・あなたが商品に求める機能はなにか?

・求める機能をその商品は満たしているのか?

・他人の評価基準に左右されてないか?

・衝動買いではないか?

いろいろ問いを書きましたが、その商品を見て興奮した状態だと、ぜんぶなんとかなってしまいそうに思えてしまいます。

とりあえず、時間を置くことが大事です。

1週間とかおいてみてから、チェックリストを見返すのがお勧めです。

まとめ 鎌倉シャツを捨てて学んだこと

・他人の評価は(求めるもの違うから)あてにならない。

・買い物の時には自分の環境を確かめ自分の軸を持とう

・衝動買いは結局、お金を無駄にする

・時間をおいて気持ちを落ち着けよう

・ドラム式洗濯機×乾燥×形態安定はすごい時短。人を家事から解放する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください