【フェアってなんだろうと考えた】アフィリエイターやってみて半月の感想

版権 : Amir Zukanovic(123RFより)

初のアフィリエイト収益を獲得見込み

こんにちは、平野麦です。先日ようやくアフィ踏んでいただいた方がいて、ASPから2000円の収益(未承認)が得られそうな見込みです。ふるさと納税のやつ。

買っていただいて、ありがたやー、と思うと同時に、金融系のブログやるなら、ある程度しっかりしなきゃなーと思いました。

で、ツイッターで以下のようなことをつぶやいた訳です。

「批判」から生み出すアイデア

 別に現状やっているブロガーさんのやり方にどうこう言うつもりはない。

というか法律的に問題もない。

そして、せっかくみんなにおもしろい記事や、ためになる記事を提供した人は報酬で報われるべきだなー、とも思います。

ただ、一方で、起業から直接もらっていたり、アフィリエイトの特別単価もらっていたなんて知らなかった!という人もいるわけです。

だからこそ、アフィリエイターへの一定の批判があるわけですね。

どうブロガー側の利益を減らさずに、読者の「知らなかった!」をなくすかというのを、もんもんと考えていました。

ただ、自分の中で、アフィリエイトをやっていくうえで、納得できる形でやっていきたいなと思いました。

そこで、ブログの編集ルールなるものを制定して、固定ページで掲げておくことにしました。

(あと、自分は利益に弱い人間なので、こういうの決めとかないと、魂売りまくりそう。)

なので先にルール決めちゃって、「あー、ルールでこう決めちゃってるんで、そのご提案は無理です。すみません」とか断れるかなと、と考えています。

どんなブログのルール?

今のところ以下のようなことを考えています。

正直こんなこと明確にやっているとこ少ないし、これで儲かるのか謎。

ですから、やりながらクリック率も見て、修正していくと思います。

 

<むぎログ!の編集ルール>(仮)

・著作権は侵害しない。文章の一部引用は許可なく行うが、多めの文書や画像の引用は、法律上引用が認められているが、かかっている手間を考えて、引用元の許可を求める

・アフィリエイトのURLはアフィリエイトである旨を明記する

・企業側からお金をもらってブログの記事を書いた場合には「PR」と明記し、スポンサーも明かして、通常のブログ記事と読者が区別できるように心がける

・ツイッターはアフィである旨が文字数的に入りきれない恐れもあるので、直リンクはなるべく避ける

・真実を書く

・もし、試供品、物品を頂いたら(まだもらったことない)、その旨も記事に明記する

・このブログは副業のためにやっているので、当然収益化も図ります

・これは良さそうだなと、納得したものしかなるべく紹介しません

・このルールは2018年10月25日以降の記事に適用する(今までの記事を一気に全部リライトするのは面倒 笑)

 

今のところこんなんでしょうかねー。

ブログがもっと透明性のあるメディアになることを願って。

ほんと適当に考えだだけなんで、他に何か良いアイデアがあったら教えてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください